水宅配してもらうなら、軟水と硬水どちらがいい?

」昨今、ミネラルウォーターの需要が高まり、"水宅配"という市場も拡大の一途をたどっている。
おそらくその背景には消費者の健康志向が高まったことが一つの大きな要因であろうが、先月の震災の影響も相まって、これからミネラルウォーター市場はさらに拡大していくとみられている。
では、いったいどういう水を購入すればいいのか。
たとえばコンビニエンスストアの店頭で、またはスーパーマーケットの店頭で、そんなことを悩んだ方はいないだろうか。
一言でミネラルウォーターといっても、その種類は多様である。
有名メーカーからそうでないものまで、数え上げれば相当の数にのぼるだろう。
水宅配においても、その状況は変わらない。
その際、選ぶポイントの一つに"軟水"か"硬水"か、ということがあげられる。
「水に味の違いがあるのか?」と思っている方もたくさんおられるだろうが、軟水と硬水とでは味はもちろんのこと、風味や性質まで違う。
そのため、水の使用方法に応じて、軟水と硬水とを使い分けることが、水選びに際して重要になってくるといえる。
では、水宅配してもらうなら、軟水と硬水とどちらの方がいいか。
一概には言えないが、おそらく軟水の方が、利用幅が広がるのではないだろうか。
一般的に日本の水は軟水の方が多く、そのため飲み水として使うなら、軟水の方が舌に合うと言われている。
日本人の場合、硬水の舌触りを嫌う人も多い。
また、ご飯を炊く際も、だしをとる際も、軟水の方がよりおいしく仕上げるとも言われている。
もちろん、硬水にもよいところはあるのだが、水宅配をするのならば、軟水の方がいいだろう。